【感想】米津玄師の新曲『感電』のPVフルを見て思ったこと。発売日は?アルバムは?【Twitter反響】

オススメ楽曲



米津玄師の新曲『感電』のPVフル公開

言わずと知れた現代のカリスマ的アーティスト、「米津玄師」。

新曲『感電』のPV(MV)がYouTubeの米津玄師公式チャンネルで公開されました。
米津さんの公式チャンネルは、いつもフルバージョンを公開してくれます。
とてもありがたいですね!

この曲は、TBS金曜ドラマ「MIU404」の主題歌にもなっていますね。

昨日7月10日23:00に公開され、7月11日14:00時点ですでに再生回数は240万回を突破。
(うち27回は私です)

米津玄師 MV「感電」

2020/7/11,14:00時点の再生回数

1日でこれはエグい。
さすが米津さんですね。

今回は、「ハチ」名義時代からの米津ファンである私が、新曲『感電』について語りつくします!(๑•ㅂ•)و✧

PV公開の裏側「メールス信号」

実はPV(MV)公開の裏側には、ちょっと変わった遊び心がありました。
公開日の7月10日、18時頃の話。

①公式チャンネルの過去動画のサムネが一斉に「404 NOT FOUND」に変わる。
②そして「404 NOT FOUND」というナゾの動画が公開される。
③動画の暗号を解読すると、PVの公開日時がわかる。

・・・なんてシャレたトリックだよ!!

👇Wikipediaより

ミュージック・ビデオは2020年7月10日の23時、「MIU404」の第3話のテレビ放映終了直後に米津のYouTube公式チャンネルへアップロードされた。
その約5時間前、公式チャンネルではこれまでリリースされた動画のサムネイルがすべて予告なく「404 NOT FOUND」の画像に変更され、さらに「404 NOT FOUND」と銘打たれた4分4秒間の映像がアップロードされた。
映像はサムネイルの画像と、羊の絵文字が並ぶ画像が乱れる構成であった。
この映像は羊の絵文字をモールス信号放送として利用した通称「メールス信号」で解読すると「K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U」(感電・MV・23:00・公開です)を表していた。
Twitterでは動画のアップロード直後よりファンによる様々な考察が飛び交い、一部では正解を言い当てるユーザーも散見した。
ミュージック・ビデオは予告通り公開された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

👇そして実際の暗号の映像がこちら

404 NOT FOUND

ちょっとコワい、というかかなりコワい。( ゚Д゚)
いきなりこんな動画出されたらビビりますよね。笑

PVを見た感想

米津玄師 MV「感電」

ともあれPV視聴。

顔面ドアップで不気味に笑ってみたり、道路に寝そべってみたり、酔っぱらいのように踊ってみたり。

またふざけてる・・・。笑

「なんだこれ・・・、いいですね・・・、いいですよ・・・!!( ゚Д゚)」

米津さんの魅力といえば、この「あえて外している」感ですね。
カッコつけすぎず、自分をさらけ出して、それでもなんかカッコいい。
こういうところが多くの人を惹きつける要因の1つでしょうか。


そしてこのB級映画感。笑

👇Wikipediaにこんな説明が載っていました。

映像は「MIU404」劇中の機捜分駐場がある芝浦署ととしまえんにて撮影され、車に乗った人物の主観映像を主軸に米津と銀装束のダンサーが歌い踊り、曲調や歌詞と密接にリンクした些末な演出が連続するファンキーな調子で構成される

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

車内目線の映像(手ぶれしまくり)、ナゾの銀装束のダンサー、急に現れる犬や猫。
相変わらず独特な世界観です。

あ、アロハシャツ着てる!
昨年夏の『海の幽霊』とは正反対の雰囲気の、「米津の夏ウタ」って感じですね。


今回の『感電』は、『LOSER』や『Flamingo』のような、クセになるダンスナンバーという感じですね。
聴いてるうちにどんどん好きになって、自然と身体が動いてしまうような曲です。

米津玄師の音楽といえば、ビートのきいたサウンド、奇抜なコーラス・パーカス、時々入る不協和音、耳触りの良い米津さんの声などが混ざり合ってできる、独特な雰囲気が印象的です。

疾走感のある『ピースサイン』や『TEENAGE RIOT』、人の心を鼓舞するような『馬と鹿』。

そうかと思えば、しっとりと哀しみを歌い上げる『Lemon』、幻想的で壮大な『海の幽霊』・『orion』、共感できる素朴な恋愛を歌った『アイネクライネ』など。

毎回まったく違った世界観を表現してくれますね!
とても一人で作っているとは思えないほどです。 ( ゚Д゚)スゴすぎ


ふざけてると思いきや、歌詞も良いんですよねぇ。

稲妻のように生きていたいだけ
お前はどうしたい?
返事はいらない

「返事はいらない」がカッコえぇ・・・。

ちなみに本作PVの監督は、米津さんと同い年(29歳)の映像監督・写真家の奥山由之さんです。
20代最後の作品として、気合を入れて作成されたそうです。
(➡詳しくはこちら

CD発売はいつ?

『感電』はシングルCDとしては発売されないようです。
2020年8月5日にリリースされる5番目のアルバム、『STRAY SHEEP』(ストレイ・シープ)に収録されています。

『STRAY SHEEP』(ストレイ・シープ)とは?
新約聖書に出てくる、「迷える羊」のことを指します。


👇収録曲はこちら

出典:Amazon.co.jp

👇から予約(購入)できますので、ぜひどうぞ!


👇もあわせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました