【初心者向け】高コスパ・ワイヤレスイヤホンのオススメはこれ1択!【3,000円台】

オススメ商品



高コスパ・ワイヤレスイヤホンの紹介

「ワイヤレスイヤホンが気になるけど、どれを選べばいいかわからない・・・」

という初心者の方向けに、ズバリ「これを選べば間違いない」というものをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンに関する基礎知識といっしょに解説しますね。

記事の最後では、高コスパのワイヤレスイヤホンを求めて数々の製品を試した私が、自信を持ってオススメする1品をご紹介します!

それではさっそく見ていきましょう。


本記事の内容

①完全ワイヤレス VS 左右一体型
②初心者はどの価格帯がいいの?
③結局オススメのイヤホンはどれ?

①完全ワイヤレス VS 左右一体型

ワイヤレスイヤホンには大きく分けて2種類あります。

「完全ワイヤレス」と「左右一体型」です。

どちらもスマホなどの端末とBluetooth接続することで、音楽などを聴くことができる点では同じです。

▶「Bluetooth」とは?
・無線通信規格の1つです。
・Bluetooth接続すると、ケーブルなどを接続しなくてもデータをやりとりできるようになります。
・有効範囲はおよそ10m以内です。

★とりあえず「ワイヤレスイヤホンが使える通信方法」と覚えておきましょう!

※使用するには充電が必要になります。
製品にもよりますが、1回の充電で大体5~10時間程度はもちます。
(結構もつので気になりません。)

以下、両者の違いを比較してみましょう。

完全ワイヤレス

👆こういうタイプですね。

完全ワイヤレスのものは、その名のとおり左右のイヤホンが完全に独立しています。
ケーブルがないので、ストレスなく音楽などを楽しめます。

やや失くしやすいのがデメリットでしょうか。
耳から外したらケースに入れることを心がけましょう。

左右一体型

👆こういうタイプですね。

左右一体型のものは、左右のイヤホンがケーブルでつながっています。
ケーブルを肩にかけて使うような感じですね。

ケーブルがあるので、動くとジャマになってしまうのがデメリットです。

オススメは完全ワイヤレス

オススメはぜったいに「完全ワイヤレス」です。

なぜなら、ワイヤレスイヤホンの最大のメリットは「ケーブルが気にならないところ」だからです。

ケーブルがある左右一体型は、ワイヤレスであるメリットを半分失っている中途半端なものに思えます。

完全ワイヤレスは、ケーブルが一切ないので、付けているのを忘れるほど快適です。

音質、充電、接続の速さなどの面からみても、両者は大差ありません。
そのため、機能性の高さで「完全ワイヤレス」に軍配が上がるでしょう。

②初心者はどの価格帯がいいの?

ワイヤレスイヤホンに慣れていない初心者が手を出すには、いきなり高価格帯のものは避けた方がいいです。

なぜなら低価格帯でも高品質のものはたくさんあるからです。

低価格帯で試してみて、それでも音質などが物足りなければ高価格帯を検討しましょう。

オススメは3,000円台

オススメの価格帯は3,000円台です。
いくつも製品を試した結果、この結論にたどり着きました。

コストを重視しすぎて ~2,000円台のものを買ってしまうと、音質が物足りなかったり、すぐ壊れたりして結局「安物買いの銭失い」になってしまいます。

3,000円台のものは、比較的高品質で、かつ壊れにくいものが揃っていました。

それでいてお手頃な価格なので、初心者の方も手が出やすいのではないでしょうか。

③結局オススメのイヤホンはどれ?

お待たせしました。
「結局、どれが一番いいの?」
という方へ、これをオススメします。

👇Elecder D11 』(エレクダー) ¥3,980  です。
今なら500円OFFのクーポンも付いているようですね。(2020年7月現在)

出典:Amazon.co.jp

丸くてかわいいケースに入った、シンプルでおしゃれなデザインのイヤホンです。
イヤホンをケースに入れている間は勝手に充電されます。
基本的にはケースに入れて持ち運ぶ感じですね。

充電中の様子
ケースに入れた状態のイヤホン

音質はかなり良いです。
低音もしっかり出ます。
少し上の価格帯のものと比べてもなかなかのもの。
かなり性能の高いノイズキャンセリングも付いています。

なんといってもスゴいのが、ケースから出してBluetooth接続されるまでの速さです。
他製品と比べると、ケタ違いに速いです。
ケースから出すと、瞬時に電源がオンになり、端末と左右のイヤホンが接続されます。
はかってみると、ケースから出して完全に接続されるまで、約2秒でした。
(以前使用していた同価格帯の製品は5秒以上かかっていました。)

ケースから出すと2秒で接続。

ケースにしまうと、自動で充電開始。
接続も瞬時にオフになります。

このスピード感は、一度使うとクセになりますよ!(๑•ㅂ•)و✧
磁力でスッポリとケースに吸い寄せられておさまるため、失くす心配も少ないです。

また、壊れにくい点も良いです。
1年以上愛用していますが、故障・不具合などは全くありません。

👇装着時はこんな感じ。タテ・ヨコ2cmで、重さは4.5gです。
付けているのを忘れるほど軽くて小さいです。

装着時の様子

ボタンは左右に1つずつだけです。
シンプルな操作ですぐに覚えられます。

色は白のほかに、黒とピンクがあります。

まとめ

はじめてワイヤレスイヤホンを買う方は、おそらく『 Elecder D11 』を買っておけば間違いないです。
これに行きついたときは正直感動しました。

ちなみに、アマゾンでは30日以内の返品も可能ですので、万一のことがあっても安心ですね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました