【LiSA特集!!】超人気シンガー、LiSAの圧倒的オススメ楽曲まとめ【ファン集合】

Prime Video



LiSAの圧倒的オススメ楽曲まとめ

LiSAさんを知っていますか?

「きいたことはあるかも」
「鬼滅の人でしょ!」
「いやSAOの人だろー」
「ガルデモの人な」

・・・と、色々な声があるかと思います。

LiSAさんはアニソンシンガーとして語られることが多いですが、その枠にとらわれないスタイルで、幅広いファンを獲得し続けています。

もともと2010年春に放送された『Angel Beats!』というアニメの劇中バンドでボーカルを担当しており、その後2011年に「LiSA」名義としてソロデビューすることとなりました。

最近では『紅蓮華』がアニメ『鬼滅の刃』の主題歌として大ヒットし、紅白へ出場
さらに知名度が上がりましたね。


2020年1月には声優の鈴木達央さんとの結婚を発表!
おめでとうございます!!◝(⁰▿⁰)◜✧


先日、バラエティー番組『嵐にしやがれ』にも出演しました!(2020年7月4日)


今後も活躍し続けることは必至!

そんなLiSAさんの楽曲の魅力について、アニソンを愛し100本以上アニメを見てきた私が、語り尽くしていきます!!(๑•ㅂ•)و✧

※以下、敬称略で「LiSA」と表記させていただきます。
※リンクはアマゾンプライムビデオの各作品へつながります。
※レビュー中は感情が高ぶります。ご了承ください。

SAOで振り返るLiSA

LiSAと言えばSAOなんですよね。(独断と偏見)
まずはSAOの楽曲から紹介します!

▶「SAO」とは?
 大人気のアニメシリーズ『ソードアート・オンライン』の略。
 (原作はライトノベル)
 現在アニメはシーズン4(4期)まで放送されており、映画化もされました。
 そんなSAOシーズン1で初っ端のOPを担当したのがLiSAなんです。

『crossing field』

キミがいるから、強くなれる。

この曲でLiSAを知った方も多いのではないでしょうか?

SAO1期前半のOPテーマです。
SAOの大成功は、この曲なしにはあり得なかったと言っても過言ではないのでしょうか。

個人的に、「SAOといえばこの曲」という感じです!

VR空間に放り込まれ、これから冒険が始まるワクワク感。
疾走感あふれるメロディの上を、LiSAの歌声が走り抜けます!

強大な敵に、仲間とともに立ち向かう。
みんなの夢が詰まった楽曲です。

『シルシ』

キミと生きた今日を、ボクは忘れない。

はい。タイトル見ただけで泣きます。
イントロ聴いたら号泣します。
最後まで聴いたら脱水症状になります。

SAO2期後半のEDテーマです。

「ユウキーーーーーーーーーーああああぁぁーーーーーうわぁああああああああああああ」

失礼、取り乱しました。
個人的に、SAO史上最高に泣ける曲だと思います。
そして成長し続けるLiSAの表現力に感動するばかりです。

ありがとう(唐突)。

ぜひアニメと一緒にどうぞ。

『ADAMAS』

今を、輝け。

SAO3期・アリシゼーションの前半OPテーマ。

LiSAの真骨頂が集約した楽曲といっても過言ではないでしょう。
サビ最後の「輝け」の叫び。震えます。
これはまさにLiSAにしか表現できない。

カッコよさが振り切れています。

SAO3期・アリシゼーションには前半後半2つのOPがありますが、

「『ADAMAS』のSAO感、『RESISTER』のアリシゼーション感」

どこかでこんなコメントを見て、「なるほど」と思いました。
ぜひOPを聴き比べてみてください。

『unlasting』

どうか、あなたも泣いていますように。

なんてことだ。本編で泣いて、エンディングでも泣くことになるとは。
切ない。なんて切ないんだ。

SAO4期・アリシゼーション・War of UnderworldのEDテーマ。

SAOもアリシゼーション後半にさしかかり、キリトとアスナの距離は開くばかり。
距離は近くても、届かないアリスの想い。

「私はあなたのために泣いているけれど、あなたも私のために泣いてくれていますように」
という哀しい願いに、胸を貫かれました。

メロディは「和」と「幻想」の美しい融合。
移り変わる四季、流れていく時間。
SAOは新しい世界を見せ続けてくれます。

『catch the moment』

この瞬間を、逃さない。

劇場版SAO・オーディナル・スケールの主題歌。

その名の通り、「キャッチー」なイントロで始まる。
リズミカル、ポップ、そして安心のSAO感。
クセになるメロディライン。
個人的に、Cメロが大好きです。
何度でも追いついたり、追い越したり・・・。
甘酸っぱい恋模様が垣間見えますね!

SAOだけじゃない!!

LiSAの魅力はもちろんこれだけじゃありません。
SAOにとどまらず、様々なアニメで活躍しています。

『oath Sign』

アニメ『Fate/Zero』のシーズン1OPテーマです。

Fateの世界観を余すところなく表現したメロディを、LiSAが力強い歌声で刻みます。
LiSAは色々な世界観を歌い分けてくれますね・・・。

Wikipediaによれば、歌詞には聖杯戦争に対する想いや葛藤が込められており、1番が衛宮切嗣への想い、2番がアイリスフィールへの想いになっているのだそうです。

ちなみにEDは藍井エイルの『MEMORIA』。
LiSAとともにSAOの楽曲でも活躍する藍井エイルは、この楽曲でデビューしました。

『Rising Hope』

こちらは『魔法科高校の劣等生』のOPテーマ。

いきなりLiSAの力強い歌声・掛け声から始まり、キャッチーなイントロに続く。
エッジの効いたロック調の音楽が展開します。

やっぱりスピード感あふれる楽曲はLiSAに合いますね!

また、アニメタイアップ曲としてはこの曲で初めて、LiSAが作詞に参加したそうです。

なんと初のMステ出演で披露したのもこの曲なんです!

「うおぉお、LiSAがMステ出てる・・・・!!!」

ってリアルタイムで見て感動しました。笑

『一番の宝物』

LiSA 一番の宝物

LiSAが個人名義でデビューする前から知っている方は、この曲は外せないでしょう。

はい、泣きます。

アニメ『Angel Beats!』の劇中バンド、「Girls Dead Monster(ガールズ・デッド・モンスター)」のボーカルをLiSAが担当していました。

もう10年も前になるんですね。
当時はガルデモのアルバムを繰り返し聴いていました。

「アニソンなのに、アニソンっぽくない。」
良い意味でそういう印象を受けました。

あの時、心にグッと刺さった歌声の持ち主が、ソロデビューして、ここまで人気のシンガーになったと思うと、とても感慨深いです・・・。泣

『紅蓮華』

言うまでもない、大大大ヒット曲ですね!
アニメ『鬼滅の刃』の主題歌。

静かで美しいメロディと歌声から一転、激しいロック調の楽曲へ変身します。
「和」のテイストを宿したメロディは、LiSAの力強い歌声と見事にマッチし、最高の楽曲に仕上がっています!

この曲で、初の紅白出演も果たしました。
おめでとうございます!!◝(⁰▿⁰)◜✧

まさに「華ひらいた」という感じですね!

アニメファンだけでなく、さらに幅広いファンを獲得したように思います。
子どもから大人まで、もはや国民的シンガーと呼べるのでは!?

まとめ

その人気はとどまるところを知らないシンガー、LiSA。

今後の活躍にも大大大注目です!(๑•ㅂ•)و✧

それでは。


LiSAの楽曲をAmazon Music UNLIMITEDで聴く90日間無料です。)

LiSAが主題歌を歌うアニメをプライムビデオで見る30日間無料です。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました