【新旧比較】アマゾンのエコードット(Echo Dot)第3世代が想像以上だった【動画・音あり】

アレクサ



アマゾンのエコードット(Echo Dot)第3世代が想像以上だった

アマゾンのスマートスピーカー、エコードット(Echo Dot)の最新版である第3世代がプライム会員限定セールで実質1,420円で売っていたので、買ってみました。
詳細はこちら。セールは既に終了していますが、定期的に安売りされます。)

▶スマートスピーカーとは?
 音声を認識できる機能が備わっており、人の声で操作できるスピーカーです。
 人工知能(AI)が様々な要望に応じてくれます。
 好みを学習するので、「お気に入りの〇〇」「いつもの〇〇」なども可能。
 インターネット(Wi-fi)に接続しているため、できることの幅は無限大です。
 ➡アレクサでできること
 例)「アレクサ、今日の天気を教えて」「アレクサ、お気に入りの音楽」
   「アレクサ、いつものやつ開いて」「アレクサ、紅茶を再注文」   

今回は、旧型である第2世代との比較をメインに、使用感をお伝えします!

第3世代が届いた


手乗りサイズ。カワイイ(´ ー ` )
Dotシリーズはコンパクトなのがいいです。

見た目でも分かりますが、手で触ってみると質感などがアップしているのが分かります。

新旧世代の比較

👇第2世代(左・白)と第3世代(右・黒)の比較



第2世代と比べると、一回りサイズが大きくなっています。
タテに向けてみると、厚みもやや増えていますね。

👇公式サイトから、エコードットの仕様を引用します。

出典:Amazon.co.jp

音質の比較

なんといっても、音質がかなり向上しているのを感じました。

動画で比較しているので、実際に聴き比べてみてください。

【音質比較】Echo Dot 第2世代 VS 第3世代

楽曲は、エド・シーランの『Shape of You (Stormzy Remix)』

結構違いますよね!
低音の響きや音の広がりなど、第3世代が圧倒的に勝っています。

第2世代は音楽を部屋に流すという用途では物足りなく感じていました。
第3世代になって、問題なく音楽鑑賞用にも使えるようになったという感想です。

個人的に普段使いでは、音質面はまったく問題ありませんね。
さらに音質を求める方は、外付けスピーカーや、エコー(Echo)の購入をオススメします。

音声認識機能

動画では伝えにくいですが、音声認識機能についても向上しています。

「アレクサ」と以前より小さな声で呼びかけても反応してくれます。◝(⁰▿⁰)◜✧
前は結構大きな声でハッキリと呼ばないと反応してくれなかったんですよね。
また初期設定時に自分の声を登録するので、自分以外の声では反応しにくくなっています。

呼びかけ後の指示受付時間については短くなっています。
以前はムダに長くてもっさりしていたので、これも改善だと思います。
👇青い光のリングが表示されている間が、指示受付状態です。

【指示受付時間比較】Echo Dot 第2世代 VS 第3世代

他のEchoシリーズとの比較

+1,000円で時刻が表示される機能付きのエコードットもあります。
Echo Dot with clock
まぁ個人的には通常版で十分だと感じます。

👇低価格帯のEchoシリーズ比較表(価格は定価)

出典:Amazon.co.jp

👇高価格帯のEchoシリーズ比較表(価格は定価)

出典:Amazon.co.jp

音質を追い求める方は、エコー(Echo)をチェック。

スクリーン付きのものが気になる方は、エコーショー(Echo Show)をチェック。

まとめ

結論、エコードットは第3世代になり、さらに高性能になりました。
正直コスパはかなり高いと思います。

プライム会員限定の割引セールが定期的にあるので、そのタイミングを狙って購入するのがオススメですね。

スマートスピーカーのある暮らしはとても便利ですので、ぜひ試してみてくださいね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました