【初心者】アマゾンで本を買ってみる。「3種類」の本とは!?



アマゾンで本を買ってみる。「3種類」の本とは!?

本は書店で、パラパラとページをめくりながら選んで買う派ですか?
それとも、インターネットで検索して手軽に買う派ですか?

どちらもメリットとデメリットがあります。

今回は、ネットショッピング初心者でもカンタンにお買いものができるアマゾンを紹介します。

また、アマゾンには「3種類」の本の形式があることを知っていましたか?
ワクワクしてきましたね。

それではアマゾンで本を買ったことが無い方向けに、徹底解説します!

どんな本があるの?

公式サイトへアクセスして、実際に見てみましょう。


出典:Amazon.co.jp

いろんな本が出てきましたね。

アマゾンの本のジャンルを挙げると👇のとおり

  • 文学・評論
  • 人文・思想
  • 社会・政治・法律
  • ノンフィクション
  • 歴史・地理
  • ビジネス・経済
  • 投資・金融・会社経営
  • 科学・テクノロジー
  • 医学・薬学・看護学・歯科学
  • コンピュータ・IT
  • アート・建築・デザイン
  • 趣味・実用
  • スポーツ・アウトドア
  • 資格・検定・就職
  • 暮らし・健康・子育て
  • 旅行ガイド・マップ
  • 語学・辞事典・年鑑
  • 英語学習
  • 教育・学参・受験
  • 絵本・児童書
  • コミック
  • ライトノベル
  • ボーイズラブ
  • タレント写真集
  • ゲーム攻略本
  • エンターテイメント
  • 新書・文庫・ノベルス
  • 雑誌
  • 楽譜・スコア・音楽書
  • カレンダー・手帳
  • ポスター
  • 古本
  • 古書・希少本
  • アダルト

ほぼ全ジャンル網羅してますね。
実はこれでもまだ一部です。

アマゾンはもともと本のネット通販会社から始まったので、本の販売についてはかなり力を入れているようです。
本の品揃えは世界一でしょう。

「アマゾンで買えない本はない」といっても過言ではありません。

アマゾンのどこが良いの?

なんといっても購入がラクなのがメリットですね。

わざわざお店に足を運んで選ぶ時間と労力を節約できます。
ポチっとするだけで購入完了。
あとは届くのを待つだけです。

特にたくさん本を読む方であれば、本選びはサクッと済ませたいですよね。
売れ筋ランキングや、評価の高い本などもあり、お目当ての本を探しやすいので便利です。
特にアマゾンのホームページはシンプルで見やすく、ほしい商品が見つかりやすいです。

ネットで買うと、誰も触れていない新品が届くのもいいですね。
店頭に並んでいるものは、時々ページが折れていたり、汚れていたりする場合があります。

3種類の本

アマゾンには同じ本でも、3種類の本の形式があります。

①紙の本
②電子書籍(Kindle)
③オーディオブック(Audible)

①については説明不要ですね。
紙の本以外にも、2種類の本があります。

👇アマゾンの本の購入画面です。(画像は『FACTFULNESS』)

出典:Amazon.co.jp

一番右(青色)が紙の本ですね。
普通の本がほしい場合はこれを選びましょう。

一番左(赤色)が電子書籍です。
Kindle(キンドル)とは、電子書籍を読むためのサービス(アプリ)です。

真ん中(緑色)がオーディオブックです。
Audible(オーディブル)とは、オーディオブックを聴くためのサービス(アプリ)です。


どれを買おうか迷って値段を見ると…

「あれ?」

お気づきでしょうか?
値段がそれぞれ違います!

基本的には、値段が安い順
電子書籍 < 紙の本 < オーディオブック
になっています。

以下では、電子書籍とオーディオブックについて簡単に解説します。
用途に応じて使い分けてみましょう!

電子書籍(Kindle)

電子書籍は、本のデータをスマホやPCなどの端末で読むことができるものです。

購入すると、データをダウンロードできるようになります。
一度ダウンロードしたら、いつでもどこでも読むことができます。

なんといっても持ち運びが便利で、かさばらない点がメリットでしょう。
何冊買ってもスマホ1台に収まります。

本棚がスッキリしますし、旅行へ持っていくのにも便利です。

値段が安いのも特徴ですね。

➡電子書籍(Kindle)についてはこちらのページで詳しく解説しています。

オーディオブック(Audible)

オーディオブックは、本の内容を読み上げる音声を聴くことができるものです。

いわゆる「聴く本」ですね。

電子書籍と同じく、購入すると音声データをダウンロードできるようになります。

持ち運びが便利なのはもちろん、音声を聴くだけなので、他のことをしながら本を楽しむことができます。
目が疲れている方も、耳から本の内容をインプットできますね。

少し値は張りますが、最初は無料で試せるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

➡オーディオブック(Audible)についてはこちらのページで詳しく解説しています。

本の買い方

こちらのページで詳しく解説しています。(画像付き)

まとめ

いかがでしょうか。

アマゾンで本を買ったこともない方も、カンタンに始められます。
ぜひ一度試してみてくださいね!

それでは。

アマゾンの始め方について詳しく

コメント

タイトルとURLをコピーしました