オーディブル(Audible)とは?最新の読書スタイルを画像付きで解説!!【使い方付き】

Audible



オーディブル(Audible)とは?

オーディブル(Audible)とは、音声で本が聴けるサービスです。
このような「聴く本」「オーディオブック」と言います。

プロのナレーターや声優など、本に合わせて色々な人が朗読してくれます。

オーディブル対応の本を購入・ダウンロードして、音声を聴くことができます。

通勤や通学途中なんかの隙間時間や、運動しながら聴くのもいいですね♪◝(⁰▿⁰)◜✧
目が疲れているときでも、本を楽しめるのもありがたいです!

以下ではオーディブルについて、私が実際に使ってみた体験をもとにわかりやすく解説します。

(※画像の出典は全てAmazon.co.jpまたはAudibleアプリです。)

アマゾンオーディブル(Amazon Audible)のサービス内容

アマゾンオーディブルは、月1,500円の月額制サービスです。
最初の30日間は無料体験できますので気軽に始められます。

アマゾンオーディブルに登録すると、👇のサービスを利用できます。

①毎月1冊無料 → 聴いた後でも返品・交換可能
②単品購入は30%OFF 
③追加料金なしの会員向けコンテンツ

少しややこしいので解説しますね。

もともと「オーディブル」自体はオーディオブックをお金で購入し、音声をダウンロードして聴けるというサービスです。

一方「アマゾンオーディブル」は、「オーディブル」のサービスをおトクに利用できる月額制のサービスです。

オーディブルを使うなら、アマゾンオーディブルに入るのが普通ですね。

①毎月1冊無料

毎月「Audibleコイン」というコインが1枚もらえます。
これを使って好きなオーディオブック1つと交換することができます。

なんと、このコインを使って買った商品は、音声を聴いた後でも返品可能です。

返品するとコインが返ってくるので、また他の本を買うことができます。

ただし何度も返品できるわけではなく、「数回まで」の制限があります。
(具体的な回数は不明ですが、5回前後はできるようです。)

最終的に手元に残る本は1冊ですが、コイン1枚で数冊聴けるので、おトク感があります。

②単品購入は30%OFF

コインを使わない場合は、通常どおりお金を払ってオーディオブックを購入します。

しかしアマゾンオーディブル会員は、通常価格よりも30%安く買えます

③追加料金なしの会員向けコンテンツ

アマゾンオーディブル会員は、コインもお金も使わずに聴ける本が用意されています。

Audible Station」というサービスです。

お金がいらないなら、とりあえず聴いてみてもよさそうですね。

オーディブルのメリットとデメリット

利用者の口コミをもとに集めたオーディブルのメリット・デメリットをいくつか紹介します。

メリット

・活字に慣れていなくても本が楽しめる
・移動中などのスキマ時間に聴ける
・手が空くので、家事など他の作業中に聴ける
・目が疲れないのでラク
・コインで買った本は返品交換可能なので、月1,500円以上の価値がある
・有名俳優や有名声優が朗読しているコンテンツもある

デメリット

・オーディブルに対応している本が限られている
・読み返しがしにくい
・朗読の声が合わない場合がある
・本によっては上・下巻に分かれている
・コイン制が分かりにくく、返品回数の上限も不明確
・オーディオブック自体の値段が高いので、30%OFFでもまだ高い

はじめかた

とてもカンタンに始められます。
画像で順番に解説しますね。

(PC画面で説明しますが、スマホでも手順は同じです。)

ここをクリックしてオーディブルの公式サイトへ行きます。


②👇の赤で囲んだ黄色いボタンを押します。


③👇の「無料体験を試す」ボタンを押します。



※👆ここで注意しておきたいのが、黄色で囲んだ部分です。
30日間無料体験が終わると自動的に有料会員となり、月1,500円が発生してしまいます。
無料目当ての人は忘れないように解約しましょう。
無料体験が終了する日をカレンダーの予定に入れておくといいですね!

これでオーディブルの無料体験へ登録できました!

購入のしかた

続いて本を探しましょう。
また👇の赤で囲んだ黄色いボタンをクリックします。


Audible・オーディオブックのストアに来ました。
好きな本を選んでみましょう。


私はこれにしました。(前から気になってた本です)

商品の画面で、👇のとおり「Audible版」を選んでいることを確認して、「Audibleコインで購入」をクリックします。

(このコインは、毎月1枚もらえるものでしたね。)


これでオーディオブックを購入できました!

アプリで聴く

ではさっそく、アプリで本を聴いてみましょう。

ここからアプリをダウンロードできます。

では、それぞれ画面を見ながら説明しますね。(๑•ㅂ•)و✧

スマホ版

アプリストアからAudibleアプリをダウンロードします。
iPhoneはこちら
Androidはこちら



アプリを開き、「サインイン」します。


メールアドレスとパスワードでサインインしましょう。


サインインしたら、「ライブラリー」を見てみましょう。


先ほど購入したオーディオブックが入っていますね!


本をタップして選びます。
「ダウンロード」をタップして、しばらく待ちましょう。
(※Wi-fi環境でダウンロードしましょう!)


ダウンロードが完了したら、「再生」をタップ。
音声が始まります!


何やらアイコンが並んでいますね。
ちょっと色々ためしてみましょう。


左下の「再生速度」
➡何倍速で再生するか自由に変えられます。
 (私はせっかちなので、1.7倍速くらいにしてます。笑)


「目次」で好きなところにジャンプできます。


寝ながら聴くときは「スリープタイマー」が便利ですね。
設定した時間に自動でオフになってくれます。


右上の「・・・」ボタンを押すと、色々な細かい機能が出てきます。


車のマークをタップすると、画面がシンプルになり、運転時などに操作がラクになります。

PC版(Win10)

アプリをインストールして、起動させてみましょう。


メールアドレスとパスワードで「サインイン」します。



先ほど買った本が入っていますね!
さっそくクリックしてみましょう。


※👆途中で「ストリーミング再生」について聞かれたら、PCの場合は基本的に「有効にする」を選んでおきましょう。

▶「ストリーミング再生」とは?
インターネットに接続しながら再生することです。
端末にダウンロードせずに使えるため、データ容量は食いません。
ネット環境さえあればOKです。


本をクリックすると、朗読が再生されます!


アプリには色々な機能がついています。
いくつか見てみましょう。

「1x」と書かれたところをクリックすると、再生速度を変更できます。


「目次」をクリックすると、好きな章へジャンプできます。


「スリープタイマー」は、設定した時間に自動でオフにしてくれます。
寝ながら聴くときには便利ですね。


左側の「マイデータ」をクリックすると、自分がオーディブルを利用した時間などのデータが見れます。
おもしろいですね!(ˊ ᗜ ˋ*)


一度アプリを閉じても、また続きから読むことができます。

まとめ

以上、オーディブル(Audible)について解説しました。

無料体験がありますので、最初は1円もかかりません。
とりあえず使ってみるのもありかもしれませんね。( ´ ー ` )
私はコイン分だけ使ってます。(購入→返品・交換)

新しい読書スタイル、「聴く本」を楽しみましょう!

👇無料体験はこちらから!


コメント

タイトルとURLをコピーしました