「え、ほんと?」アマゾンに関する豆知識6選!雑談ネタに最適です。

Amazon



アマゾンに関する豆知識6選!

アメリカに本社がある巨大企業。
ご存知、アマゾン(Amazon)について、あまり知られていない豆知識を6つ選んでみました。

雑談のネタや知ったかぶりに使えること間違いナシ。

それでは行ってみましょう!٩(ˊ ᗜ ˋ*)و

「relentless.com」

出典:Amazon.com(米アマゾンサイト)

「relentless.com」というアドレスを検索バーに打ち込むと、なんとアマゾンへつながります!(アメリカ版のサイトにつながります。)

とても不思議ですよね。なぜでしょうか?

「relentless」は「無慈悲な、容赦ない、過酷な」といった意味があります。
たしかに、アマゾンの拡大の勢いを見ると、「容赦ない」と感じます。
他社が勝てないサービスをどんどん展開するところも、「無慈悲」だと感じます。
でも会社名としてはちょっと不気味ですよね。笑

実は創業者のジェフ・ベゾスがアマゾンのWEBサイトを立ち上げる際、会社名を「relentless」にしようとしていたため、この名前をいまだにドメインとして使用しているということだそうです。

いろいろあって、結果的に「Amazon.com」になりました。
この方がいいですよね。
言いやすいですし。「りれんとれす」って覚えにくい・・・。

アマゾンエコーでミクやピカチュウと話せる


「アレクサ」→「ヘイ ミク」 でなんと初音ミクが現れます。
「歌って」とお願いすると、なんと即興で歌ってくれます!

「アレクサ」→「ピカチュウを呼んで」 でピカチュウが現れます。
声に反応して可愛く鳴いてくれたり、10万ボルトを打ってくれたりします。

どちらもまだ会話できるほどではないですが、そこそこ反応パターンが用意されており、いろいろ試してみると楽しいですよ!

▶「アレクサ・スキル」とは?
アマゾンエコーに内蔵されているAI・アレクサには、アレクサ・スキルという拡張スキルがたくさんあります。
ミクとピカチュウも、アレクサ・スキルのうちの1つです。
それぞれ、『Hey MIKU!』、『ピカチュウトーク』というスキル名です。

アレクサ・スキルは、アマゾンエコーにスキルの名前を話しかけるか、公式サイトorアプリでスキルを検索して、有効化することができます。

個人的に、声優・上田麗奈さんの時報やタイマーもオススメです。(๑•ㅂ•)و✧
焚火の音や暖炉の音、雨の音、森の音なんかもありますよ!

ショッピング(ネット通販・小売部門)ではほとんど利益が出ていない

出典:Amazon.co.jp

実はアマゾンのショッピングでは、利益がほぼ出ていません。
なんと、赤字になる年もあるとか!

最安値、送料無料、即日翌日配達、返品無料など、よくよく考えるとありえないサービス精神です。
送料無料などはプライム会員限定のものとはいえ、サービス過多ともいえるでしょう。
アマゾンの「顧客至上主義」がうかがえますね。

👇「じゃあどこで稼いでるの?」・・・AWSのヒミツ

上場以来、一度も株主へ配当を支払ったことがない

実は、アマゾンは一度も株主へ配当を支払ったことがありません。
(配当とは、株主に定期的に支払われる、会社の利益の一部のことです。配当目当てで株をもっている人もいますね。)

これは、1つ上の話と少し関連しています。
ショッピングでほとんど利益が出ていないという話はしましたよね。

実は、ショッピング以外の部門で出た利益も、ほとんど新しい投資に回しているため、配当を支払えるほど利益が出ていないのです。
アマゾンは、赤字になるかどうかを気にせず、新しい分野にどんどん投資していきます。
どうりで拡大し続けるわけですね・・・。恐ろしい ( ゚Д゚)

「空飛ぶ倉庫」を計画している

アマゾンの巨大な倉庫は全世界にあります。
この倉庫から各地に商品が配送されています。
しかしアマゾンはなんと、陸にとどまらず空に倉庫を浮かべ、ドローンで配達する計画をしています。

スポーツ会場など一時的ににぎわう場所への食べ物の配送に使われる予定だそうです。
規制や地理的な理由から、まだ実現していませんが、ワクワクしますよね!
ちなみに、すでに特許をとっています。

👇こんな感じです。気球みたいですね。

出典:https://www.cnn.co.jp/business/35094619.html

自動運転を使って無人配送を始めそう

アマゾンは自動運転技術を誇るスタートアップ企業のZoox(ズークス)を買収すると発表しました。

自動配送については以前から言われていました。

しかしこの買収により、いよいよ自動配送が現実味を帯びてきたと言えるでしょう。

👇配送車は現段階ではこんな感じ

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60885580W0A620C2I00000/ 市街地を走行する米ズークスの自動運転車(2019年12月、米ラスベガス)=目良友樹撮影
出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60885580W0A620C2I00000/
アマゾンはズークス買収で無人配送の実現を目指す=ロイター

まとめ

以上6つ紹介しました。

明日からすぐ使えるものばかりだと思います!
知ったかぶりしちゃってください。

このブログではアマゾンに関する情報や生活に役立つ情報を発信しています。
今後ともごひいきに!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました