Amazonプライムビデオは画質が悪い?いいえ、設定できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Amazonプライムビデオは画質が悪い!!そんな話をちょくちょく聞きます。ですが、それって本当でしょうか?もしかして画質設定があるのを知らないだけではないでしょうか。

Amazonプライムでは「標準」、「高画質」、「最高画質」の3つから画質を選択することができます。たしかに、デフォルト設定の「標準画質」では画質が多少悪い。

ですが、ストリーミング再生ではこれくらいでないと動画が途切れたりして画質どころではなくなる場合があります。機種や通信環境によって違いはありますので、自分に合った設定を選びましょう。

Amazonプライムの画質設定を画像付きで解説

では、画質の設定方法を説明します。

まず初めに、Amazonビデオのロゴ横のメニュー画面を開きます。

画質設定1

次に、「設定」をタップします。

画質設定2

最後に、下記の画像の赤枠ないをタップしよう。

画質設定3

これ画質の設定画面が開きます。

デフォルトでは、「標準画質」が選択されているので、好みの設定に変更しましょう。

画質設定4

設定方法は以上です!

最適な画質設定は?

以前の記事で、SDカード動画を保存する際のダウンロード時間と容量を調査したことがありました。

その結果がこちらです。

動画のサイズとダウンロード時間

ちなみに、アニメ1話分(23分)でのダウンロード時間と、動画の容量はこんな感じでした。

  • 標準画質 136MB ダウンロード時間 約2分
  • 高画質  261MB ダウンロード時間 約4分
  • 最高画質 370MB ダウンロード時間 約5分半

端末のスペックや、SDカードの容量に合わせて自分にあったサイズを選択しましょう。ちなみに、私の場合は「高画質」を選びます。

AmazonビデオをAndroid端末のSDカードに保存する方法より

調査結果からもわかりますが、標準画質→高画質→最高画質の順番で容量が大きくなっていきます。そのため、ストリーミング再生では端末のスペックや通信環境によっては標準画質、高画質を選択するのが良いですね。

画質の差について

では、それぞれの画質設定でどれくらいの「差」があるのか?

まず、標準画質と高画質では明確に画質に差があるように感じました。つなみに、機種はXperia Ultraで画面がちょっと大きめのです。

そして、高画質と最高画質では…

全然違いがわからない!!

そのため、スマートフォンで視聴する場合であれば「高画質」がおすすめ。ですが、通信環境などによって動画が途切れる場合は標準画質を選びましょう。

 

ただ、それでは画質が悪いという問題は解決しないですよね。

どうしても高画質で視聴したい場合はWifi環境でSDカードに保存するという選択もあります。

その方法はこちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考に!

AmazonビデオをAndroid端末のSDカードに保存する方法

 

では、今回は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*